KITON、北米での新店舗展開プロジェクトの一環として パームビーチに新たにブティックをオープン

2019年9月24日 – Kitonはアメリカ市場への進出を続け、パームビーチに新ブティックをオープンします。

この新しいブティックは200平米のスペースに、メンズ、ウィメンズコレクションとアクセサリライン、アーバンウェアプロジェクトのKNTをラインナップしています。この他、ビスポークサービス専用のスペースも設けられます。

Kitonが推進してきたイノベーション文化は、素材や最終的な製品だけがその成果ではなく、クライアントに提供する経験や新たなレイアウト、モジュラーデザインを導入することで到達した境地にあります。このコンセプトストアは、交換可能で、それぞれ組み合わせできるモジュラーエレメンツの連なりで形成した、スペースの再構築を表現しています。この斬新な設計システムは、非常に広いパーソナリゼーションを可能にし、ブティックのインテリアを、常にフレッシュでモダンな印象や感覚に演出します。

新たなこのコンセプトにプレシャスさを加えるのが、Kitonのデザインコード、ミニマリズムやシンプルさが、ウォルナットの木目を活かし、真鍮のディテールで仕上げた、優雅なインテリアへと昇華しています。Kitonのブランドを象徴する贅沢な生地は、布張りやカーテンなどのインテリアにもふんだんに使われています。

見た目の美しさや芸術性への細やかな配慮から、店内に飾られたCiro Paoneのプライベートな絵画コレクションが、私邸のような寛ぎと洗練された雰囲気を演出しています。

Ciro Paoneが1968年にナポリに創設したKitonは、ナポリに脈々と受け継がれてきた、テーラーのアーティザン技術が生み出す、エレガントさへの愛情と情熱を込めたテーラー作品、しかしイノベーションも忘れてはいません。Kitonのテーラーが使うツールは針と糸。ピュアビキューナ、カシミア、ウール、高級シルクのような最高の生地を素材に得て、巧みな手技から至高の作品が生み出されます。
イタリア国内に5拠点を置き、約800人が従事し、その半数がアーティザンであるKitonは、着実な発展をつづけ、75の市場に製品を提供し、モノブランド51店舗のブティックを築き上げました。

パームビーチの新しいブティックは、ゴージャスなムードのニューヨークはハンプトンにあるラグジュアリーモール、Americana Manhassetにオープンした新ブティックと共に、一連の展開プロジェクトの一環です。

「私たちのミッションである、優雅さと最高峰の品質を評価してくださる、北米のお客様とのつながりを心から誇りに思います。評価が努力を続ける原動力になり、この国向けの新たなプロジェクトに投資しようとのモチベーションにつながります。」Antonio De Matteis、Kiton CEO。

Kitonと北米市場との深く着実な関係を象徴するものです。1980年からブティック、コーナー、モノブランドショップ内のショップなど、約20店舗を展開してきました。

Kiton
Palm Beach
The Royal Poinciana Plaza
340 Royal Poinciana Way,
Palm Beach, FL 33480